キーワードアドバイスツールで検索回数の多いワードでSEOをかける

グーグルには

月間の検索数をおしえてくれる

キーワードアドバイスツールというものがあります

 

 

まず検索したいキーワードを入れます

 

ここでは副業といれてみましょう

 

地域と言語は

日本なので

日本 で日本語

特定のコンテンツはアダルト向けを含むもチェック

次の候補と統計情報を表示は

調べたい端末別に調べられます

モバイル出調べたい場合はモバイル

パソコンで調べたい場合はパソコンで調べましょう

フィルタの候補はとりあえず特に理由がない限りはグローバルにしておきましょう

こんな感じで月刊検索回数が分かります

これを目安に検索回数が多いワード=よく調べられているワードなので

サイトを作る目安になります

副業で 135000 月間あるので

1か月は30日あるので

30でわると1日4500 検索されていることになります

 

では4500クリックくるわけではありません

4500検索されて1位のサイトが10%ぐらいクリックされるといいます

 

4500×0.1=450

グーグルとヤフーの検索結果は 現在は同じなので

約2倍と考えると

900

1日副業でTOPになると900 アクセス見込めることになります

サイトタイトルの付け方によってもクリック率は変わってくるので

あくまでおおよその数字になります

副業だと大きすぎるワードなので

複合ワード

副業 サラリーマン

 

などでSEOをかけて

サラリーマンでもできる副業サイト のコンテンツをつくって

サラリーマンにできる副業の教材などを売ってもよいですね。

また検索回数は先月の検索回数なので

季節によって変わってきます

今どんなキーワードが上昇傾向かをしるには

グーグルトレンド

を使うといいでしょう!

 

最近無くなった大島渚さんで検索すると

アクセスが急激に伸びています

無くなったから検索回数が増えたのでしょうね

流行っている言葉を先取りしてSEOかけるということもできます

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

JOEです

このページの先頭へ