ブログ記事を書くコツ

今回は、
ブログやサイトの記事を書くときのコツについてお話します。

それは、たった1つです。

その記事を見ている人が「役に立った」と思えるような記事・・・
これだけです。

たとえば、インターネットビジネスをテーマに例をあげると

———————————————-

インターネットビジネスはとても良い
インターネットビジネスなら、在宅でもできるし女性もできる。
手軽で簡単に始められるので、すぐにでも始められます。

———————————————-

これは悪い例です。

この記事を見ても、読者にとって
「役に立った」「読んで良かった」とはなりませんよね。

役立つ情報が何もありません。

では、こんな記事ならどうでしょうか?

———————————————-

インターネットビジネスは、とても良い
手軽に誰でも始められる。

でも、インターネットビジネスと一くくりに言ってみても
色々な種類があって「何をやったら良いかわからない」

そう悩んでいる方も多いと思います。
そんな方は、これからお話しすることを参考にしてみてはどうでしょうか?

もし私が初心者で、資金もほとんど無い状態で0から始めるとしたら
迷わず「ネットオークション」から始めるでしょう。

なぜなら、ほとんど初期投資がかからないからです。

他のネットビジネスでは、サーバーやドメイン、システムの費用など
数万円の費用が必要になりますが、オークションの場合数百円で始められます。

そしてまずは、自分のまわりにある物から出品し、初期運転資金をつくります。
その運転資金を元に、「e-Bay」などの海外ネットオークションから商品を仕入れ

「Yahooオークション」などの国内オークションに出品する。
仕入れ→出品を繰り返しながら運用資金と出品数を増やしていき
売り上げをおおきくしていきます。

そして、そこで出た利益を元に、次のネットビジネスに投資します。
そうして、ビジネスの規模を大きくしていくのです。

———————————————-

このように、
【見ている人が悩んでいそうなことなどを「問題提起」しその解決策を話していく】

この形式なら、見ている人が「役に立った」と思えるような
文章が書けるのではないでしょうか。

また、1記事ごとに「問題提起」→「解決」でも良いですし、
複数の記事で「問題提起」→「解決」という流れでもOKです。

ただし、こうした記事を書くには、「リサーチ」が大切になります。
自分の中に知識がない場合、リサーチが不十分だと、伝わらない文章になります。

リサーチは、

・検索エンジン
・ヤフー知恵袋
・まとめサイトhttp://matome.naver.jp/
・近くの本屋さん

などを使って、テーマに沿ったものを調べます。

たとえば、検索エンジンやまとめサイトやヤフー知恵袋で
テーマに沿ったネタや悩みを抽出していき書き出します。

書き出し方も、最初から文章として書き出すより
1個1個のネタやフレーズを【箇条書き】で書き出した方が、まとめやすいです。

10個から20個くらい箇条書きで書き出し
それをネタ元にして文章に書き起こす(文章の肉付け)。
そうすれば、複数の記事が書き出せます。

今回のお話はいかがでしたか?
記事づくりの参考になれば幸いです。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

JOEです

このページの先頭へ