見方を変えると魅力的な文章になる

同じような商品やサービスでも
誰に?(ターゲット)どのように?(コンセプト)」提供するかによって
魅力の伝わり方が変わり、売り上げが大きく変わります。

たとえば、学習塾を例にあげると
普通はどれだけ良い学校へ進学できるか?という
進学率が重要になり、競合とは進学率の競争になります。

そのためには、サービスの質を上げること
つまり、良い講師をそろえる必要があり
大きな経費がかかります。

でも、これをターゲットとコンセプトを変えて

良い学校への進学ではなく
「偏差値30くらいの生徒が偏差値50の平均レベルになれる」
という塾にすればどうでしょうか?

「良い学校に進学する」というような生徒に対しては
競合塾に比べて劣るし、競争力も弱いですね。

でも、そういう塾でついていけない生徒たちにとっては
魅力的なコンセプトではないでしょうか?

平均以下の学生にとって、この学習塾は価値がありますよね。

このように、ターゲットを変えてコンセプトを変えることで、
そのターゲットにとっては、一番魅力のある商品サービスに生まれ変わらせることができるのです。

アフィリエイトで商品を紹介する場合も
ターゲットとコンセプトを意識して、文章を考えてみてください。

商品そのものは変わらなくても
紹介文章によって売り上げは大きく変わるのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

JOEです

このページの先頭へ