外注さんとの付き合い方

外注さんを雇って見て

はじめてわかることですが

結構な確率で辞めてしまいます

在宅だし、 出勤しなくてもいいから

すぐ辞めてもいいやーという気持ちがおおいからかも知れません

1度仕事をやってみて

仕事振りがよければ また他の仕事を振るようにしています

一度やってもらって調子が良かった外注さんメールアドレス・連絡先は

ストックしておいて

お願いしたい事ができたら

いちいち新たに外注募集サイトで募集しなくて
今までやってもらった人にお願いする

ようにしています

そのほうが一度やってもらって信頼もあるので安心して仕事が頼むことができます

gaichusan

↑のような感じで管理していて

すぐにメールをやり取りできるようにしています

サンダーバードというメーラーだとこういう風にフォルダわけできます

またメールでも電話でもよいので外注さんと

マメに連絡をとることが重要です

いくら能力が高い外注さんでも外注さんができるキャパがあるので

キャパをこえないように、
大丈夫ですか?
何か分からない点ありますか?

金額はこれで大丈夫ですか?

 

コンスタントに連絡をとることが相手との距離を縮められるし、

仕事もやりやすくなります

昔これを僕自身やらなかったので

はじから仕事を振っていてすぐになんでもやってくれる有能な人がいたのですが

これはちょっときついとか、時間的に融通がないとかいわない

いわれたらそのままやる本当に真面目で実直な人だったので

有能なゆえに仕事を振りすぎて苦しめてしまい、

辞められてしまった苦い経験があります

またやった仕事に関して

駄目なところは優しく諭し、うまくできたらマメに褒めてあげることも大切です

そうすることによって

仕事に対する意識が高くなり外注さんもやる気を出していい仕事をしてくれます

やってもらっていて長くて3年以上の付き合いの外注さんもいます

駄目な外注さんはいくらやっても駄目ですが

育てれば伸びてくる外注さんも多いので

上手く付き合いましょう!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

JOEです

このページの先頭へ