外注化について

ある程度稼げるようになってくると

外注化を考えた方がいいでしょう

また、本業のサラリーマンの仕事やアルバイトに追われてなかなか作業出来ない人は

アフィリエイトの作業を外注に振ってやってもらうという方法で稼いでいる人もいます

自分ですべての作業をやろうとすると

自分の時間は限られていますから自分の収入の幅も限られてしまいます

でも自分自身がアフィリエイトの事をを全くなにも知らないで

外注さんにアフィリエイト教材か何かを渡してこれやっといてー

というパターンはたいてい上手くいきません。

まずは自分がある程度アフィリエイトの作業を自分自身でやってみて

ある程度やる作業がわかってからでないと細かい指示や修正ができません

なにをやってもらうかというと

まずは

作業の中で

自分しかできない作業

自分じゃなくても誰がやっても同じ作業

を分類して

自分じゃなくても誰がやっても同じ作業 

を外注に振るということになります。

なにをやっているか外注さんに指示できるようになると説明する能力も教えるスキルがある程度必要ですが

はじめは不安かもしれませんが経験を積めば出来るようになります。

外注化は当然ながら外注さんに代わりに作業をやってもらうのでお金がかかります

稼いでいるアフィリエイターは

アフィリエイトで稼いだお金の何割かを外注費に充てて

さらにアフィリエイトサイトを作成します。

アフィリエイトで月10万円稼げるようになったら

10万円好きなものや遊びに使いたい気持ちもわからなくもないですが

その10万円を外注費に回せばさらに増やせる可能性をもっているのです

アフィリエイトで稼いだお金をさらにアフィリエイトというビジネスに再投資

という概念をもつことが大切です

100万円以上稼いでいる人は一人ですべてやっている人もなかにはいますが

ほとんどが外注を使っています。

大きな金額を目標としている人には避けて通れないのが外注化ですね

外注も上手く使えるようになれば

自分も自由になれて本当の意味での不労所得というところまでいけます。

ただ、アフィリエイトは収入を上げやすいが安定しないので不労所得といってもいいかわかりませんけどね^^

外注化の教材も今日ではいろいろ販売されていますが、まずは自分でやるにはどうすればいいか

書いていこうと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

JOEです

このページの先頭へ