SEOの外部対策について

SEOは内部対策と外部対策がありますが

内部はサイトのタイトルやサイトの記事コンテンツの事・内部リンクなどできまります。

外部は

被リンク

によって決まります。

つまり他のサイトからどれぐらいリンクが張られたかによります。

前にも紹介しましたが

18歳未満と検索してみてください。

そうすると ヤフーが1位にきます。

ヤフーには18歳未満という言葉は含まれていませんが

アダルトサイトの18歳未満と貼ったリンクにヤフーを設定する文化があるからです

 

もうひとつ

例を出すと

リンクは人気投票にも近いといわれています

リンクがたくさん集まっている=人気がある

指示されているとみなされ上位表示します

外部対策は

お金を払ってリンクを買うペイドリンクというものや

自作自演でつけるリンク

などいろいろあります。

グーグルは自作自演のリンクを推奨していません。

リンクを上げるためにリンクを買ったりするとそれが返ってマイナスになり、評価を下げてしまうことがあります。

ただ、全部グーグルの云う通りにして

素晴らしいサイトを作ればそれが上位表示されるかといったら必ずしもそうではありません。

まだまだ、被リンクが多いサイトが上にくる傾向にあります。

キャッシング FX レーシック といった稼げるキーワードは自作自演のリンクを100%しているでしょう

ではどうやったらいいのでしょうか?

キーワードのレベルにもよるので 2,3個リンクを貼れば上位表示するワードもあれば

100個リンクを貼っても上位に来ないサイトもあります。

順位は相対的にみられます

自分のサイトが50個つけても

ライバルサイトが100個リンクをつけたら

ライバルサイトの方が上にきます

昔は何でもリンクをつければ上がりましたが

今はリンクの質が重要視されるといわれています

全く無関係なブログのサイドバーから100個あるより

関連してるサイトから10個もらった方が上がるとも言われています

被リンクの話を全て話すとこの記事だけだとおわらないので

被リンク=人気投票

ということを知っておいてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

JOEです

このページの先頭へ